治療について

2017年6月19日 月曜日

痰湿

東洋医学で痰湿(たんしつ)と言う体質があります。

むくみ
おしっこの出が悪い
体が重怠い
胸の辺りがムカムカする
腹部膨満感
体全体がぽっちゃっとしている
代謝の阻害

なんて症状です。

こういう症状を持っている方は、梅雨の季節は「湿邪」と言う自然界にある湿気(ジメジメ)の影響を
さらに受けやすくなってしまいます。

鍼灸治療も解決方法の一つかもしれませんね。

ダイエット鍼灸・美顔鍼龍虎道、表参道・渋谷から歩けます。

記事URL

2016年8月13日 土曜日

吸い玉ーーフェルペス

オリンピックも中盤に差し掛かり日本人も多くの選手が活躍してますね。

たびたびニュースに出てくる、
水泳のフェルプスの体に内出血、腫れは、「カッピング(吸角法)」と呼ばれる治療法です。

以下記事参照

血行改善や体力促進に役立つ健康療法としてセレブの間でも流行した。
フェルプスは8日に行われた男子200メートルバタフライの予選後に、「以前から受けていた治療だけど、こんなふうに腫れが残っているのは久々だ」と明かすと、患部の右肩をこすりながら、「ここが、いつも一番痛むところなんだ」とコメントした。
「これまで何度も試合の時にはやっていたことなんだ。凝りがあったので昨日少しカッピングしてもらいに行ったら、トレーナーに強くやられて、いくつか痕が残ってしまったんだよ」

龍虎道でも吸い玉もオプションで対応してます。
お問い合わせお待ちしております。

渋谷・表参道、ダイエット鍼・美顔鍼  龍虎道

記事URL

カレンダー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近のブログ記事

大きな地図で見る

■住所:
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-10-4
Maizon d’U 6F
■休診日:日曜
※当院は、女性が対象となります(男性は紹介者のみとさせていただいております)